[11/05 午前] 世界選手権競技は会場から一斉離陸(06:06更新)

熱気球世界選手権競技

嘉瀬川河川敷メインローンチサイトから一斉離陸、競技フライト実施。(離陸時間6:45以降・参加見込105機)

タスク21

ジャッジ・デクレアド・ゴール [Judge Declared Goal / JDG]

ターゲット設定場所:小城市牛津町芦溝

競技本部が指定したゴール(通常離陸地から4-6km離れている)に向けて競技気球が飛行して行きます。中心に向かってマーカーを投下し、最もターゲットの中心に近いところにマーカーを投下した選手に1000ポイントが与えられます。
詳細はこちら

タスク22

ミニマム・ディスタンス [Minimum Distance / MND]

ターゲット設定場所:嘉瀬川河川敷ローンチサイト

この競技では、パイロットは一定時間(例えば30分や45分など)飛行後、マーカーを投下します。マーカーの投下地点と離陸地内に設定されたターゲットの中心との距離が最も短い競技者が1000ポイントとなります。
詳細はこちら

タスク23

ヘジテーション・ワルツ [Hesitation Waltz / HWZ]

ターゲット設定場所:佐賀市久保田町久保田・佐賀市鍋島町森田(いずれかを目指す)

ジャッジ・デクレアド・ゴールとよく似ていますが、ターゲットが複数設定されるのが大きな違いです。選手はそのうちの1つを選んで飛行し、マーカーを投下します。
詳細はこちら

タスク24

フライ・オン [Fly On / FON]

この競技は必ず他のタスクと組み合わせて行なわれます。まず、他のタスクのマーカーを投下します。 このとき、次に自分がどこを目指すかをマーカーに記入します。
詳細はこちら

フェスタ部門

フリーフライト

最終更新日 2017年06月18日

特別協賛企業

  • HONDA

協賛企業

  • Pioneer
  • CocaCola West
  • 伊藤園
  • ANA
  • スルガ銀行
  • HISAMITSU