第33回熱気球日本選手権・第26回佐賀市長杯・第27回若葉杯新人戦熱気球大会が開催されます。

熱気球日本選手権

競技情報

・6月5日(日)午前の競技、体験搭乗(係留)は降雨のため中止となりました。
・6月4日(土)午後の競技、体験搭乗(係留)は降雨が予想されるため中止となりました。
・6月4日(土)午前の競技、体験搭乗(係留)は降雨のため中止となりました。

2016年6月3日(金)〜 5日(日)の3日間、佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場として「第33回熱気球日本選手権、第26回佐賀市長杯・第27回若葉杯新人戦」が開催されます。

例年、初夏のフライトシーズンに開催されていた佐賀市長杯熱気球大会にて日本気球連盟公認「熱気球日本選手権」が開催されるのは初めてとなり、今回の「第33回熱気球日本選手権」の結果は、2018年熱気球世界選手権※の日本代表選考の対象となります。

※2018年熱気球世界選手権開催地は、3月18日〜19日に開催されるFAI国際会議で決定されます。

第33回熱気球日本選手権、第26回佐賀市長杯・第27回若葉杯新人戦熱気球大会

1. 開催期間

2016年6月3日(金)〜 5日(日)の3日間

2. 開催場所

佐賀市嘉瀬川河川敷
[メイン会場] 嘉瀬川防災ステーション予定

3. スケジュール

6月3日(金)※日本選手権のみ実施
05:00〜 ゼネラルブリーフィング・タスクブリーフィング
06:00〜 第1タスクフライト(熱気球日本選手権)
15:00〜 タスクブリーフィング
15:30〜 第2タスクフライト(熱気球日本選手権)

6月4日(土)
05:00〜 ゼネラルブリーフィング
05:10〜 タスクブリーフィング
06:00〜 第3タスクフライト
15:00〜 タスクブリーフィング
15:30〜 第4タスクフライト

6月5日(日)
05:10〜 タスクブリーフィング
06:00〜 第5タスクフライト
13:00〜 表彰式

4. 主催

佐賀熱気球パイロット協会

5. 実施主管

第33回熱気球日本選手権・第27回佐賀市長杯・第26回若葉杯新人戦熱気球大会競技運営委員会

6. 公認

一般財団法人日本航空協会・日本気球連盟(NKR)

7. 後援

佐賀市・2016佐賀熱気球世界選手権実行委員会・佐賀バルーンフェスタ組織委員会(SIBFO) 他

8. 参加機数

合計52機
(熱気球日本選手権34機、佐賀市長杯42機(日本選手権34機含む)、若葉杯新人戦 5機)

9. 来場される皆さまへ(アクセス情報とお願い)

  • 来場者向けの駐車場は、嘉瀬川防災センター下の河川敷内にご用意しています。
  • 現在、河川敷工事のため河川敷南側の207号線からは河川敷内に進入できません。河川敷北側の34号線からのみ進入可能となります。
  • また、競技開始前後は、機体やパイロット・クルーの車両「チェイスカー」が河川敷内を移動します。指定場所以外への駐車は、競技進行の妨げや事故にも繋がる恐れがあるのでご遠慮ください。
  • 本大会中「JRバルーンさが駅」は使用できません。
  • 競技時間中、ローンチエリアは関係者以外、立ち入り禁止とさせていただきます。

最終更新日 2016年06月05日

特別協賛企業

  • HONDA

協賛企業

  • Pioneer
  • コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ コカ・コーラウエスト株式会社
  • 伊藤園
  • ANA
  • スルガ銀行
  • HISAMITSU